引き寄せの法則を量子論ベースのメソッドで提供|インセティック

違和感に従う勇氣

違和感に従う勇氣

円広志(まどかひろし)さんというタレントさんをご存知ですか?


円広志


本業はシンガーソングライターですが、関西ではお笑い番組などによく出ており、タレントとしての方がむしろ有名な人です。


円さんは幸運にも、デビュー曲の「夢想花」が大ヒットしました。


「とんで、とんで、まわって、まわって、まわ~る~」という歌詞で有名な歌です。


彼がかつてテレビ番組の中で話していたことで、今も印象に残っている話があります。


正確ではないですが、確かこんな話でした。


彼はデビュー曲が大ヒットしたことで多額の印税が入るのですが、浪費しすぎて、しまいには借金しなければ生活できないほどになってしまいます。


優雅な生活から極貧生活に一変し、大変な苦労をするのですが、ある日、「違う!!本来の俺はこんなんじゃない!!」と急に思い立ったらしいのです。


で、その彼が何をやったかというと、さらに頼み込んで借金をして、極貧生活を改め、もっといい家に住み、もっといいクルマに乗るようにしたそうです。


そうすると、なぜか仕事の依頼が入るようになり、徐々に生活状態も改善。


その後、業界の関係者から「暇つぶしに演歌調の曲も作って」と頼まれ、軽い氣持ちで作った曲が大ヒット。


ういちゃん


それが森昌子さんの代表曲である「越冬つばめ」です。


結果的にまたまた優雅な印税生活になるのですが、今は大変な倹約家に変貌しているそうで、月に2万程度しか使わないそう。(^▽^;)


ま、同じ轍は踏まない、というところですね。


たまたま彼は運が良かったとも言えるかもしれませんが、私は違うと思います。


運が良かったのではなく、良い運を引き寄せたんだと思うんです。


どうやって引き寄せたかというと、自分のエネルギー、波動を変えたことによってです。


彼は極貧生活に陥った時に、勇氣を出して生活を改めます。


「こんな生活、俺じゃない!!」と一念発起して、彼が考える「俺らしい暮らし」に改めたんです。


そして、その波動に合った生活状態が、徐々に引き寄せられてきて、結果的にますます「俺らしい暮らし」になったわけです。


彼がやったことは、ただ、「こんな生活、俺じゃない!!」という違和感に従い、非常識な方法で「俺らしい生活」に改めただけです。


「そんなのたまたまでしょ」なんて意見もあるかもしれませんが、量子力学と脳科学で現象化の仕組みを考えると、そうではないんです。


彼が決意したことで、彼の意識が変わり、その意識状態に合わせて目の前の現実も変わっていった。


何しろ、現実を作っているのは意識ですので、その意識が変容したことで、現実も変容したんです。


ただ、必要なのは、「こんなの俺じゃない、私じゃない」という違和感に、勇氣を持って従うこと。


その違和感に従って、本当の自分らしい生活を始めれば、徐々に本当のあなたらしい生活が引き寄せられてくるはずです。


あなたは、今の生活に違和感を感じていませんか?


違和感を感じているのなら、多分、本当のあなたとは違うんです。


違和感を感じているのなら、円さんほどのことをしてとは言いませんが、その生活を改める行動を起こしたほうがいいですよ。(*^.^*)


どんな小さなステップでもいいんです。


それだけでも、あなたの意識が変化し、場の状態も変わるはずですから。(^O^)/






s_12(1) その他参考記事



s_12(1) セッション・メニュー






powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional