引き寄せの法則を量子論ベースのメソッドで提供|インセティック

理念

理念


本当の自分と統合し、情熱を持って生きる

私は、そういう人を増やしていきたいと考えています。なぜなら、本当の自分を自覚し、情熱を持って生きる人が増えることが、様々な社会問題の解決につながるからです。

本当の自分で、情熱を持って生きている人が


自殺しますか?

病気になりやすいですか?

ウツになりますか?

年中イライラしてますか?

つねに恐れや不安に苛まれていますか?

貧困に喘いでますか?


違いますよね。

このような状況に追い込まれる人たちは間違いなく、本当の自分と分離しています。本当の自分と分離し、社会通念、常識、世間体など、本来の自分とは関係のない基準をもとに生きています。


つまり、自分のようで自分でない、社会通念などに操られている「人間機械」のような状態です。


本当の自分と分離している「人間機械」のような状態は、様々な「違和感」や「不足感」、「満たされない感」につながり、それがその人の体、精神、環境を悪化させていると考えます。量子論(量子力学)と脳科学の観点から考えても、それは間違いないと思います。


逆を言えば、本当の自分と統合し、その自分で情熱を持って生きれば、当然幸福感や満足感が高まります。そして、幸福感や満足感が高い状態はさらにそれが高まる状態を引き寄せます。


なぜなら、量子論(量子力学)と脳科学から考えた引き寄せの法則は、その人の欲しい物(状態)を引き寄せるのではなく、その人のような物(状態)を引き寄せるからです。


ですので、本当の自分と統合して情熱を持って生きることが、結果的に人、物、金、心の不足を埋めていくという引き寄せを起こすのです。


そういう人が増えていけば当然、自殺、ウツ、病気、貧困、などの社会問題も、それに比例して間違いなく減っていくはずです。


いつかは必ず終わる人生です。


ほんの少しでも世界を良くして次の世代に渡したい。


「少しは世界の役に立てた」、「本当の自分で生き、自分の命を使い切った」という実感を持ってこの世を去りたい。


そう想ってこの仕事をしています。


s_37(1)



powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional