引き寄せの法則を量子論ベースのメソッドで提供|インセティック

無意識のプログラム

無意識の中にある自動プログラム

あなたは自動プログラムで動いています

毎日、朝起きたら顔洗って、うがいして、新聞とりに行って、テレビつけて、朝食の準備しながらニュース見て、朝食食べながら新聞読んで、食べ終わったら歯を磨いて、

などなど、あなたにも毎日「ほぼ無意識でやってる行動」ってありますよね。

画像の説明



一日の行動を思い起こしてみて下さい。無意識で行っている「自動プログラム」のような行動が、あなたの行動の大半を占めていると思います。


あなたが毎日通勤しているのであれば、毎日だいたい同じ時刻に家を出て、同じ時刻の電車の、大体同じ車両の、同じドアから乗るなど、ほぼ決まっているはず。


これがいわゆる「習慣」と呼ばれる自動プログラムです。


習慣になると、あまり意識しなくても、ほぼ無意識で色々な行動や思考が出来る様になります。というのも、意識して思考するのは結構エネルギーを使うので、習慣化することで省エネし、それ以外の新しい思考や行動にエネルギーを使えるようになっているんです。

画像の説明



この「習慣」という自動プログラム。一見すると便利なようですが、反面、恐ろしくもあります。


なぜなら、一度「習慣」になってしまうと、無意識で働く自動プログラムとなるので、当然それを意識しなくなります。その自動プログラム(習慣)があなたの望ましい状況を引き寄せる習慣であれば良いですが、悲しいかな、逆の場合がほとんどです。


ですので、大抵の場合、無意識の習慣はあなたにって望ましくない状況を引き寄せる自動プログラムとなっているんです。


なぜ、そのような習慣が身についてしまったのか?


当然そう思いますよね。


なぜかというと、それらの習慣は、不安や恐れから逃れるために身についた習慣なんです。(・Θ・;)


例えば、あなたは毎朝6:30に起床しているとします。朝6:30に起きるという習慣は「その時間に起きると気持ちいから!」という理由からですか?もちろん、そういう人もいると思いますが、大抵の人は、「その時間に起きないと会社(学校)に間に合わない」という理由で起きていると思います。


つまり、遅刻したら怒られる、評価が下がる、減給される、などの恐れから逃れるための朝6:30に起きる習慣なんです。(・_・;)


あなたが、「これは習慣だ」と意識できる習慣を思い浮かべてみてください。不安や恐れから来る習慣が多くないですか?で、あなたが今思い浮かべた習慣はあなたの数ある習慣のうちのごく、ごく一部です。なぜなら、そのような自動プログラム、すなわち習慣は、意識上に出てこないモノがほとんどなんです。


というのも、意識全体の9割は無意識、潜在意識なので。。。


不安や恐れから逃れようという意図が根底にある思考や行動の習慣(自動プログラム)が、無意識の大半を占めていたらどうなるか?


あなたは自動プログラムで動いています(2)






powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional