引き寄せの法則を量子論ベースのメソッドで提供|インセティック

この世はホログラム

物質の本質は幻想かもしれないという事実


この世はホログラム

何千年もの昔から聖者と呼ばれる人々は、「物質の本質は空(くう)である」、「物質は幻想である」という類のお話をしてきました。

仏教の般若心経における「色即是空、空即是色(しきそくぜくう、くうそくぜしき)」という言葉も、まさに「物質の本質は物質ではない」ということを語っています。


画像の説明


聖者はこれがこの世の真実である、と昔から説いてきましたが、現代社会においてそれらはスピリチュアルな話とされ、「非科学的で、非合理的」と多くの方は考えていると思います。

しかし近年になって、それらのスピリチュアルな話とされていた内容を科学が解明し始めたとも言われています。

その筆頭と言われるのが量子論(量子力学)で、量子力学で解明されてきた世界が、聖者が説くスピリチュアルな世界と酷似しているからです。

量子力学とは、簡単に言うと、人間の五感では捉えることが不可能な超、超、超ミクロの世界を探求する物理学です。

あなたも学校の授業で全ての物質の最小単位は原子であると習ったと思いますが、量子力学はそれよりも小さな世界を科学する学問です。

私も、素人なりに量子力学の世界を探求するにつれ、量子力学で扱う超ミクロの世界は「ほぼエネルギーの世界だ」ということがわかります。

つまりは、我々の五感では決して感知することができない、日常の常識とは遥かにかけ離れている世界です。

全ての物質の最小単位である原子は、「原子核」とそれを取り巻く「電子」で構成されています。


画像の説明


ちなみに、原子核をサッカーボール大に見立てたとすると、電子はパチンコ玉の大きさです。

そして、その電子と原子核との距離は、なんと、東京~小田原間(約80km)ほども離れていることになるそうです。

つまり、原子は、ほぼ空っぽ。。。(^▽^;)

原子の99.9999、、、、%は何もない空間で出来ているということです。

この世に存在する物質は我々の肉体含めて全て原子で出来ていますが、それら物質の実態は、「ほぼ空っぽ」ということになりますよね。

信じられますか?

あなたも、私も、実は空っぽなんですよ。( ̄□ ̄;)!!

しかも、原子を含めた量子の世界は物質であり、非物質であるとする、二重性の世界です。

そして、量子が物質化するのは、人間の意識が介在した時です。

となると、原子も、それを構成する原子核も電子も、人間が意識すると物質化する。

でも一方で、原子は99.9999999%以上が空っぽの空間ということです。

となると、我々の肉体含めて、我々が物質と信じているもののほとんどは、実は物質ではない。。。

なぜなら、ほとんど100%近くが何もない空間ですから。。。

まさに、「物質の本質は空(くう)である」、「物質は幻想である」ということになりませんか?

でも、我々は、確かにそこに物質があると認識しているし、実際それに触れることが出来ます。

これはなぜなんでしょう?


この世はホログラム(2)






powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional